2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 事故米の連鎖 | トップページ | 複合ペニシリン製剤 »

2008年9月16日 (火)

壊れたLNB

リモコンが壊れて、新規チャンネル設定が出来なくなっていた

デジタルチューナーS80F。


そのリモコンが、書き込みを見て、わざわざ中国から調達して下さり、

格安で入手出来る事になった。

なんて堅い絆で結ばれた趣味の世界だろう…


リモコン

と、感激し、早速取り寄せ、

いよいよ、ロシアのKuバンドの受信だあ~!


とイザ調整してみると、東経144度のSuperbird-Cさえ、なかなか入感しない。



試行錯誤の末、LNBの先端に誘電板が入っている事が判明。

早速取り外す。

誘電板は、円偏波受信の時に必要なので、今は不必要となった。


すると突然感度が上がった(やっぱり正解(^_^))。


なんとか12.718VのAccess TV muxの受信に成功!

しかし90cmセンターフィードでは、どうも直径が足りないみたいで、

残念ながら、モザイクだらけ。



狙うのはその僅か4度西よりのロシアの衛星、Express-AM3。


この衛星のKuバンドLowビームを受信したいのだが、

どんなに微調整しても、電波が全く入らない。

そこで、サテライト・フィンダーというレベルを計る簡易機器を使う事に。


所が、LNBのケーブル接続部が、ポッキリ折れた…(>_<)

おっとこりゃまた驚いたぜ、さすがに


明らかに、この接触不良が受信感度不良の原因だった。

ポッキリ折れて、ポッキリ取れた

結果は、壊れた!


何んのこっちゃ。゚(T^T)゚。



ちなみに、Access TV muxのチャンネルラインナップは。

GMA Pinoy TV Japan(テルグ)

GMA Life TV(テルグ)

Fox Japan

Thai TV Color Channel 3(タイ)

MNC The Indonesian Channel(インドネシア)

全てノンスクランブル放送。

« 事故米の連鎖 | トップページ | 複合ペニシリン製剤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事