2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« SPACE DiVAを聴く | トップページ | 氷点下だどぉ! »

2008年11月10日 (月)

第一章 人類は光を追い越せるか

  何故、人類は宇宙に出たのだろうか?


  一体何の為に、人類は地球の外へ飛び出したのか…?


  …そこには、人類が背負った宿命があった。


  どうしても…

  例え、どれほどの犠牲を払ってでも、人類は地球の外に出なければならなかった。


  どのような困難が待ち受けていようと、何度も、何度も人類は挑み続ける…


  それは、この無限に広がる壮大な宇宙のどこかに、

  我々人類と同じ生物を求める旅……




  人類は挑戦し続ける。


  

  我々人類が、この広い宇宙の中で、唯一の生命では無く、

  どこかに同胞がいると信じて。




  宇宙に浮かぶ、生きた天体──地球。



  それは、地球が、たったひとつではなく、

  どこかに仲間がいると信じているから。


  我々は決して、独りでは無い、という証を求めて、挑み続ける。




  これからも、人類は、大いなる未知の空間に踏みだし続けるだろう…



  果てしない宇宙のどこかに、必ず、仲間がいる事を確かめるために。





  だから、私達人類は、挑戦することを諦めてはならないのだ。


  もし諦めたら、独りぼっちを認めることになる。




  この宇宙で、それはあまりにも淋しい……

« SPACE DiVAを聴く | トップページ | 氷点下だどぉ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事