2023年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 判断は正しかったか | トップページ | 第二章 記憶の映像化 »

2008年12月12日 (金)

前沢牛パイ

あ~あ、今朝は、少し楽なので、パソコンに向かう事にしました。


ノートPCで打つ、ローマ字入力が、すこぶる苦手で、

その上、画面が小さいから、『画像の追加』と『リンク追加』が、

枠からはみ出ているし、すこぶる見えにくい。


今は、ガッチリ腰ベルトを巻いて、とりあえずなんとか……



昨夜、父がある会合に行ったらしい。

そこで、どこぞの人から、わんさか小物土産を貰って来た。


今朝、どっこらしょと台所に行くと、その産物が

並んでいた。



その中で、ひときわ私の視線を惹き付けたのが、

「前沢牛パイ」と言う代物だった。

これだやじるし


ノア流星群の神々-前沢牛パイ

ご当地に住んでいながら、これまで僅か一度しか食べた事のない、

超高級ブランド牛。



当然、近所のスーパーでは置いてません。



ハッキリ言って、あんまり肉が食べられない私が食べても、

うまい


その印象が強いので、そりゃもう、直ぐ食べたのでした。

が、しか~し……




普通のパイ??の味。

肉の味も香りも、全くしません。


更に、普通に歯に引っ付くし。



どこにどう、前沢牛が使われているか、私には不明。


うぅ……前沢牛が食べたぁ~~~い肉




« 判断は正しかったか | トップページ | 第二章 記憶の映像化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事