2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« リサイクルテレビ | トップページ | 親愛なるストコフスキー様 »

2009年1月18日 (日)

大き過ぎないか!?

年明けの5日から、突如として目立ち始めたものがある。


民放テレビの『アナログ』の文字。


昨夜の「土曜ワイド劇場~天才刑事・野呂盆六③」に

中山忍ちゃんが出るという事で録画してしまいました。


なので、ついでにその画面を見ると、こんな感じに映ります。



ノア流星群の神々-中山忍1


ノア流星群の神々-中山忍2


とってもプリップリとした綺麗なヒップラインです。

……おおっと、そうではないぞ。


当地では当分地上デジタルにはならないそうなので、

画面は、毎日のことながら、凄いゴーストが発生しております。


しかも色の発色も悪く、ややカラーが薄いという映像でやんす(;_;)



その上、目障りなほど大きな『アナログ』の文字。


差別にさえ思えて来る、画面です


何故なら、当地では地上デジタルを見たくても、まだまだ先の事。


昔、カラー放送が始まった時は、確かに同じように画面に

『カラー放送』の文字が最初に出ましたが(古い話ですねぇ)、

それはテレビをカラーテレビに替えれば済む事でしたし、

放送中、ずーっと出ている事はありませんでした。



しかし今回の『アナログ』の文字は、ずーっと出ずっぱり。

まるで下手な一人芝居のようだ..........

しかもNHKよりデカイ文字。

デジタルテレビに買い換えても、地上デジタル放送自体が始まっていない当地では

まるで全員、100mを10秒で走れ、と言わんばかりの無理難題でおじゃる。



まぁさすがにCMだけには、『アナログ』の文字は入らないみたいだけど

このド不景気で、地元テレビ局や自治体は、広大な県内に

デジタル放送の中継施設を作らなきゃならなくて、苦難のご様子。


地方局によっては、北海道などのように、中継施設を作らず

都市部のみで終わる所も出て来そうだ。



全く政府は金の掛かる事ばかり地方に押しつける。

大都市しか見てない証拠だね。

いっそのこと東京だけ独立してくれないかな……。

地方と大都市と一色単な政策では、こっちはまるで、

イスラエルとハマスの戦いに巻き込まれた、一般人と化してしまってる。




« リサイクルテレビ | トップページ | 親愛なるストコフスキー様 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事