2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« 2連科 | トップページ | 点滴を食べる »

2009年4月 1日 (水)

電線

今日は診察も早く終わり、

とっとと帰って来たのであります。


しかし昨日の検査結果は思わしくなく、

「電線」状態が続いてる、との事。


電線とは…ストッキングの事ではなく…

心臓の周囲にある、心臓を動かす為の電気刺激が通る線の事。

通常左右心房の周りにそれぞれ2本ずつあり、

そこから更に小さく枝分かれしているらしい。


心電図に現れる波形というのは、この電線の電気信号の波だと言う。



この「電線」の伝達が良くないならしい…


それが心不全。


元々、以前からあった症状なんだそうだが、

あらためて聞くと、内心穏やかではない。



心不全は治らない病気。

薬によって現在の状態を維持していれば問題無い、

と言う事なので、危険とまでは行ってないが、

とにかく血圧を上げないよう心がけるしかないようだ。


そんでもって今は血圧が105~62ぐらいなので、

心臓に負担はかかっていないものの、X線で見ると、

ちょっと肥大気味らしい。



肝臓は物言わぬ臓器と言われているが、

実は、私の場合は心臓も物言わぬ臓器だった。


地元の病院の誤診で、肺水腫を喘息と診断した、かかりつけ医。


もし一度でもX線や心電図を取っていてくれたら、

こんな事にはならなかった…


かかりつけ医を持とう!……などと言っているが、

馴れ合いは命取りになる。

本当に恐い。





« 2連科 | トップページ | 点滴を食べる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事