Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« プラネタリウム~銀河鉄道の夜 | トップページ | 星空の鏡 »

2009年10月24日 (土)

迷子の迷子の・・・

3mの大型パラボラアンテナが停止してから、

早くも二ヶ月が経過した。


建立から、15年が経ち、受信機器が老朽化したため、

誤作動を起こし、停止した。


ノア流星群の神々-オービトロン
15年間、風雪と嵐に耐えた

アメリカ製のオービトロン・アンテナ


ノア流星群の神々-LNB1

ノア流星群の神々-LNB2
カバーを外すと、ケーブルがちと複雑に・・・

白い塗料は、触ると、ボロボロ

ポーラ式フィードホーンは、米SHAPPRELL製
CバンドLNBは、米GERDENAR製の20K

機器類は取り替えれば、済むが、

問題は、ケーブルにもあった。


LNBケーブルは、7Cの網目状のケーブル。


通常のBSCSより太くて、芯にアルミの幕が巻いてある。


そして、アンテナを東西に駆動するための、

ローターケーブルもある。


これは、1本のケーブルの中に6本の細いケーブルが、

色分けして入っている、特殊なケーブル。



迷子と言うのは、それらのケーブルの

両端が、どれなのか、分からなくなった事。


ケーブルは全部で、17本。


ノア流星群の神々-孔出口
全て屋根裏から・・・


この中には、ローター用の多芯ケーブルと、

衛星受信用のケーブルがある。


一応、どれにも、〇〇用と書いてあるが、

中には、複雑に接続したものや、

受信機からの信号で、自動的にケーブルが

切り替わるものもある。


一旦、外すと、老朽化のため、

防水接線が、接触不良になることも。



結局、ケーブルの両端を、テスターで確認するのだが、

接触不良が頻発しているので、厄介なのだ。



已む無く、新規のケーブルを引く事に…。



明日以降、

久方ぶりに、屋根裏に侵入することにした。


迷子の迷子のケーブルさん。


あなたは、どのケーブルだったかな…?


« プラネタリウム~銀河鉄道の夜 | トップページ | 星空の鏡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック