Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 風邪をひいております | トップページ | ようやく咳止まる »

2009年12月15日 (火)

もし僕の部屋に恐竜がいたら

もっと強くなれる秘密、教えてくれるかな

僕らは何億年も前に生まれた星の光を、見てる

生きる理由なんて無くたっていい

今が真実なんだ・・・・

『Voyagers』


起き上がれないこの二日間、

この言葉が、天井の壁に、ぼんやり見えた。

人は身体が丈夫なら、心は何とかついてゆく。

一度や二度の病なら、動けなくなる事も少ない。


生まれつき身体の弱かった私は

それでも頑丈な心臓のおかげで、これまで生き延びて来た。


でもやっぱり、人はそれだけでは生きてゆけない。



もし僕の部屋にあなたがいたら

もっと強くなれる秘密、教えてくれるかな



何と、3食抜かしてしまった。

飯島愛ちゃんが亡くなったと知った時、

多分私も、そういう定めかもしれないと思った。

誰にも知られず、

ひっそりと息絶えてゆく。

彼女も結局、身体が丈夫ではなくて、引退という道を選んだ。

しかしそれでも運命は過酷だ。

弱い身体では誰にも相手にしてもらえない。

健康でなくても、丈夫で働いている人は幾らもいる。

私ももうすぐ、死ぬのだな。

天井の壁に仄かに見えるジョバンニに訊いた。

ジョバンニは何も答えなかった。


銀河鉄道の旅は、もうそろそろ終点を迎える。

« 風邪をひいております | トップページ | ようやく咳止まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック