Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« どうなるんかな | トップページ | お疲れさまでした »

2010年4月 2日 (金)

木下優樹菜の顔の考察

木下優樹菜と言えば、「“おバカキャラ」として有名になりましたが、CMも「きのこの山」でのノーテンキとイオンの新鮮キャラと両有して、更に人気に拍車が掛かって来ています。

元ヤンキーを認める木下優樹菜だが、素直でサバサバした性格が人気を得ているのは何故なのか・・・と考えて見た。そして見えて来たのは、やはり顔の可愛らしさだと分かった。

ではどこがどう可愛く、憎めない顔なのかと言うと・・・

まずは木下優樹菜のスーパーアップ顔を・・・

Yukina

木下優樹菜の最大の可愛さは、なんと言っても目の下のふくらみ、所謂、涙堂(るいどう:涙袋)が大きい事である。この涙堂がふっくらしていると、女性は可愛らしく見えるのだ。

例えば、Kao ここに挙げた6人も目が大きく、下瞼の涙堂が比較的大きい女性タレントである。

一見生意気にも見えるが、目力があり、概ね童顔である。

勿論、涙堂は整形でも形成出来る世の中ではあるが、可愛い女性が皆涙堂が大きい訳では無いし、涙堂が殆ど無くても可愛いタレントは大勢いる。

では何故、木下優樹菜はそのキャラが愛され、人気があるのか・・・更に顔の分析を続けて見た。

顔には誰が見ても、美しいと感じる黄金比率がある。

Index_r5_c2

要するに、両目頭の間に鼻が収まっていると、美人なのである。この時目そのものの大きさではなく、顔の幅に対する目の割合が大きく左右する。従って、整形で目を大きくしても、この比率以上になると、得てしてバケモノになりかねないのだ。

そして先に挙げた6人の女性に共通している顔の”ある部分”がある。勿論、木下優樹菜にも完璧に当てはまるのだが・・・

実はそれは、正面から見ても分からないのである。

木下優樹菜の顔を真横から見ると・・・

37f8e7f45_2

ようく見ると、まあようく見なくても分かると思うが、

目と目の間の鼻の一番低い位置である「鼻根」が低い。さらに鼻の頭になる「鼻尖(びせん)」までの鼻の傾斜角が、18度

そして鼻の稜線である鼻背が真っ直ぐ、且つ滑らかな流線を成していることも、可愛い顔を作る要素である。小猫の顔を思い浮かべると分かるが、目が大きく、鼻が自己主張しない顔は可愛らしく見えるのである。

鼻穴と鼻尖の間に隙間があるが、

0014 この部分を「鼻柱」と呼ぶが、横から見ると突出してなくて、しかも実になだらかな流線美を描いていることが分かる。

そして横顔から特筆すべき部分が見えてくる。それがこの部分だ。

04_px200 いわゆる眉根の高さには男女で大きな違いがある。

特に日本人の場合、太古の昔から大陸と接していなかったため、日本人固有の遺伝子が現存したまま受け継がれて来た。そのため女性は特に眉部分の突出が殆どなく、おでこも丸みをおびているのが特徴となっている。これは東南アジアや欧米諸国では全く見られない特有の顔の特徴でもある。

木下優樹菜のおでこから鼻にかけてのラインは、実になだらかな流線美で、赤ちゃんのおでこに良く似ている。

実はこの何気ない、たおやかな曲線こそ、木下優樹菜が好かれる要因ともなっているのではないか・・・と想像される。

人も他の動物と同じように、初めて見た顔を親と認識し、やがて声も認識し、記憶として深層心理の中に残る。

木下優樹菜の顔は、遙か悠久の昔から受け継がれて来た日本人の優しい顔と、どこか共通した顔なのかもしれない。

超スーパー弩アップ顔Ⅱ・・・

090909yukina

イオン「ヒートファクト」CMキャラクターに木下優樹菜さん

« どうなるんかな | トップページ | お疲れさまでした »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350546/34043737

この記事へのトラックバック一覧です: 木下優樹菜の顔の考察:

« どうなるんかな | トップページ | お疲れさまでした »

最近のトラックバック