Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 眼科受診 | トップページ | この病気 »

2011年2月24日 (木)

腰痛持ちの寝具選び

この所、熟睡出来ない日々が続いている。
理由は途中で目が覚めてしまう事。

その原因は実に単純で、寝具に原因があるのだ。

若い頃から入院生活が長かったせいか、病院のベッドで寝て過ごす時間が多かったせいで、腰痛持ちになってしまった。
病院のベッドがへたると、段ボールをたたんで下に敷いたり・・・。毎日湿布をしたり・・・。何のための入院か分からなくなるほど悩まされて来た。

今まで使って来たのは、ごく普通のスプリングマットレス。
中古屋で見つけたもので、2年ほど使って来たが、やはり腰を中心に身体全体がギシギシと凹み、腰から背中が痛くて、夜中に何度も目を覚ます。

挙げ句に、ベッドを諦め、コタツに入ってうたた寝・・・。

普通の羽毛布団や低反発マットレスも使ってみたが、一ヶ月も続かず、腰が痛くなる。
結局、捨てる羽目になってしまった。


まあ、どんな布団もマットレスもへたりが来るので、高い物を買ってもしょうが無いので、
今回は奮発するのを止めて、お手頃価格のマットレスを買う事にした。



薄型 厚み12cm ポケットコイルマットレス セミダブル 幅120cm
17,905円 (税込 18,800 円) 送料込

中身/スプリング数 18列×32行=576個
商品重量:約22kg


本当なら介護用プレグラーマットレスが欲しいのだが、こちらは些か高い。
プレグラーマットレスは普通の寝具用マットレスとは違い、病院のベッドなどで利用されている、へたりに強く、超硬度のマットレスで、電動ベッドなどに利用されている優れもの。

以前入院した病院で使っているの知って、あまりの寝心地の良さから介護用品店で取り寄せてもらい、使っていた。

寝たきりの人に適しているので、腰痛持ちの私にも非常に楽であった。
しかし当時はさすがに、一日中ベッドの上での生活を余儀なくされていた頃なので、4年ほどでへたってしまった。(体重も80kgあるので・・・(;´д`)オヨヨ…)

これは今回予算上無理だったので、間に合わせという意味で、ポケットコイルマットレスにしたわけである。

値段の割にコイルの数が多いのと、重量が軽いというのが選択の決め手で、
とりあえず、この腰の痛みと、安眠出来ない状態から脱出しなくてはならない。


腰が辛いと、2時間寝るのがやっとcrying 必ず目が覚めるcoldsweats02

さて少なからず期待しているのだが、果たして・・・


にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ

« 眼科受診 | トップページ | この病気 »

闘病」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350546/39000440

この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛持ちの寝具選び:

« 眼科受診 | トップページ | この病気 »

最近のトラックバック