Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ℃-uteコンサートツアー2013春・仙台公演観覧記 | トップページ | 餠は餠屋、精神科受診 »

2013年5月15日 (水)

次々と

結局、風邪を引いた。


両足の筋肉痛で夜中、のたうち回ったのだろう・・・じわりじわりと毎度の事ながら眠気が襲って来た。
気温も暖かくなって、ちょっと薄着したのが悪かったのか、とにかく季節の変化に乗れなかった。
そして土曜日からは鼻水、頭痛と続き、結局、副鼻腔炎になった・・・wobbly


顔が熱い。鼻はつまるし、膿が鼻腔から喉に落ちてくる。
顔に湿布したが、汗ばんでいて取れてしまうので、以前処方してもらった抗炎症剤と抗生剤を、今日の朝からようやく飲み始めた。
足の筋肉痛は腰まで来て、結局、こちらも湿布ではなく、筋弛緩剤を飲んでどうにか抑えたが、鼻汁をかみ過ぎて、またまた鼻血になり、ティッシュ詰めの真っ最中weep


今回の副鼻腔炎は、炎症の度合いが強く、上の歯が虫歯になったようにキリキリ痛むし、鼻詰まりで口で呼吸していたらしく、起きると口がカラカラ・・・
痛み止めも気休めにしかならず、もう少し早く抗炎症剤と抗生剤に気づけば良かったが、筋肉痛に気を取られ、そのまま鼻風邪を引いていたとは、ちょっと油断してしまったweep

毎度、怒涛のごとく押し寄せる不調の嵐に対処するため、常備薬は豊富に持っているが、どうにも使うタイミングが合わない事が多い。
発作の前に対処出来るのは、偏頭痛くらいで、あとは後手後手である。

今日は再び顔に湿布を貼って寝ます。
早く、副鼻腔の炎症がとれる事を願うしかない。




« ℃-uteコンサートツアー2013春・仙台公演観覧記 | トップページ | 餠は餠屋、精神科受診 »

闘病」カテゴリの記事

最近のトラックバック