Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の記事

2014年10月21日 (火)

張り詰めていた

昨夜から生温い雨rainrainrain
張り詰めていた筋肉が、解けるように、ダルくて、筋肉痛に悩まされシップをペタペタ。


僅か1錠減らしただけで、緊張と緊迫と不安にさらされるとは、予想もしなかっただけに、元に戻した薬の量が再び効いて来るのをジッと待つ日々が続いた。


それでも約7日間。
禁断症状のような、「音」に対する過敏性と、人の動きを追ってしまう視線追跡がなかなか止まらない。


病院に溢れる人混みさえ、動きが気になって、全く落ち着かない。


しかしそれも次第に遠退いて行った……

やっと予期不安から解放され、退院して来た母や、父とも話しが出来るようになった。
薬が切れた状態では、テレビの音や、扉の開け閉め、会話の声さえうるさく聞こえてしまう。

初めての事ではないので、これが病気の症状だと分かるからいいが、そうでなかったら再び救急の世話になる所だった。


サインバルタを1錠から2錠に増やしただけだが、その効果は絶大だ!!

そして逆に、神経過敏で弛かった腸は再び便秘気味。
そんなもんだから、また漢方薬を飲む事に…

2014年10月 9日 (木)

言う事は言ったか

次第に音に敏感になって来ていた事は認識していたが、それが症状の帰巣だとは全く気づかないまま、どんどん状況は悪化を続け、過敏性腸症候群に近づいて行った。


頓服を飲んでも全く効果がなく、言い知れぬ不安と焦燥が次第に強くなり、いてもたってもいられないイライラが増して行く。

何故、薬は効かないないのか?
自分でも何に神経過敏になっているのか分からない。判断力が大きく揺らいで、気持ちの居場所が定まらない。

結局、お腹が弛いのは正露丸を飲んでしのぎ、テレビを消して音を止めた。しかし今度は全く食欲が湧かない。
お腹が減ってるのに、何も食べられない。

勿論、この症状がいきなり襲って来た訳ではない。確かに一ヶ月ほど前から、食べたいという意欲が消えて来た気がする。が、しかしそれは鼻風邪のせいだとばかり思っていた。
なかなか治らない鼻風邪に、ホトホト参っていたから……


しかし今日になって、やっとその理由が分かった。
薬が切れたのだ!!


朝飲んでいた2錠のカプセルを、調子がいいからと1錠に減らしてもらったのだが、それから半年以上経ってまた元の症状が出始めたのだ。
その効き目を別の頓服で補おうとしたのだか、全く効果がなく、危うく再び鎮静剤の筋注の世話になる所だった。1度苦しめられた重篤な症状を身体はまだ覚えていたようで、今日の診察は予約時間の前に行き、処方薬を全て元に戻してもらい、予備として坑不安薬にロラゼパムを頓服に処方してもらいました。
焦燥と恐怖心を軽減してくれるのは、サインバルタが2カプセルと、パキシル1錠ですがこれを減らすと、周囲の音や人の動きが気になって、落ち着かなくなり、お腹が下ると言う酷い緊張感に襲われる思いを、久しぶりに体験してしまった。


母が退院して、介護でリハビリ通いが始まったのに、こんな状態になってしまって、ほんと情けないです。病院から帰って来て、余っていたサインバルタを昼食後に飲んで、夕食のパンをかじった後に早速頓服も飲んで、もうコタツに丸まっています。


夜は、窓を少し開けると、外はシーンと静まり無音のように風の音だけがする。
何も雑念を想起させる邪音が無い事にホッとする。

少し落ち着いたかな

2014年10月 4日 (土)

ようやく9月のまとめ

はや10月。
来年のカレンダーを発注し、気分はどっぷり秋なのに~~



9月は来る日も来る日も睡魔と闘う日々sleepy
熱は無いのに、顔が火照る火照る・・・。


結局、鼻風邪を引いては治り、また引いては治りを繰り返し、副鼻腔炎の薬をほぼ1カ月飲み続けてしまったshock
鼻風邪が落ちついたのは、昨日の夜くらいから・・・。


いつも使っている点鼻液に、ジェルタイプというのが出ていて、早速使ってみた。

普通の点鼻液は霧状になるのだが、新しいものは鼻の中でジェル化して、長く効くと言うのだが、
なるほど、ちょっと違う気がする。
そして夜は頭を冷やしつつ、頬とおでこには冷湿布を貼った。




日曜日、膝の手術をした母が退院hospital
少しは曲げられるようになったものの、畳の上に座ったり立ったりは不自由なので、居間にはソファを置いて、ふとんもベッドに変更。
これで座るのも、立ち上がるのも楽になったようで、
主治医に言われた通り、毎日、膝の屈伸を欠かさず、自主トレに励んでいます。



自宅から一番近い整形外科のリハビリ専門外来に、週に2度通う事になり、だいたい3カ月ぐらいはリハビリが必要との事。

肘まで延びた杖を新しく購入。
ゆっくりなら車椅子なしでも歩けるくらいに回復したとの事で、トイレにも自力で行く事が出来るので、寝たきりが回避出来たのが一番良かった。



9月は特定疾患の診断のために、2日とか3日おきに病院通いをしたが、
その間も、鼻風邪が治らず、なっかなか起きれない。
午前中の受付締切ギリギリの連続になってしまった。

あ~~眠い、眠っても眠っても・・・まだ眠い!!sleepy




そして、遂に妥協してしまった!

中年のお腹はなかなか凹まず、新しいズボンdenim、と言うか、
新しいストレッチ・パンツを通販で購入coldsweats01denim

ジーンズは高くて、とても買えないので、CONVERSE イージーペインターパンツの1980円をdollarcoldsweats01
もちろん大きいサイズで (苦笑



更に、車検もあって、またまた三菱ディーラーにお世話になりましたcar

なんだか9月はメチャメチャ動いた月になり、
いつもは2カ月に一度のガソリン給油も、2度給油yen
いやー、ガソリン価格が夏頃より、すっごく安くなって、これは有り難い事です。

今の時期は朝の最低気温に合わせるか、昼の最高気温に合わせるか、難しい。
ただ、まだ紅葉が下りてこないので、秋、と言うより、晩夏というのが正しいようで、
起きている時は暑がりの私には、外出はTシャツだけでまだまだ十分過ごせるかな・・・。




« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近のトラックバック