Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« もう11月6日 | トップページ | 連日の雪はさておき »

2014年12月 8日 (月)

大往生

我が家の老齢犬が、12月8日、午後0時30分、

静かに永眠しました。









今の家に引っ越した年の春、新聞の"子犬差し上げます"のコーナーで見つけて、
貰い受けた柴犬の雑種・・・俗名「らむ」。




それ以来、23年間、庭の住人として、一緒に過ごして来た。


雨の日も、雪の日も、私が6ヶ月間入院した時も、東日本大震災の時も
共に歩んできた家族でした。




今年になり、後ろ足を引きずるようになったものの、食欲満点でしたが、
視力も衰え、なかなか動けなくなり、
首輪の鎖を外し、自由に動けるようにして、
犬小屋の天井に、ビニールハウスのパイプでドームのように覆って、ぬかるんだ小屋の周囲の土を入れ替えた。






しかしここ数週は、自分で寝返りが出来ず、ただ後ろ足を動かすだけ・・・。






変な格好で寝てしまうので、暇無く、助けを求めて小さく鳴き続け、
その都度、昼でも夜でも深夜でも、
起きていって体勢を直して上げる日々になりました。


昨日の夜、深夜0時に見回ると、良く眠っていたのをお越し、大好きなリムサラミを食べさせたのが、最後の食事となりました。
食欲は旺盛で一袋、全て食べたので、安心していました。




しかし、今朝はもう前足で起きるものの、後ろ足は全く力がない。
好きな牛乳も飲みません。
正午過ぎに、ようやく雪もやみ、気温も0度になったので、久々の買い物へ・・・。






戻って来て、おやつのパンを持って行った母が、「らむ」が動かないと知らせた。


何があっても、食べる事への意地を見せていた「らむ」は、
家族が買い物に出た、僅かの間に、

ひっそりと別れを告げて、旅立ちました。

最後の最後まで、実に立派なワン子でした。





ペットは家族同様だ。と良く聞きますが、
殆どはペットフードを与えているようです。
しかし我が家では、人間と同じものを食べさせて来ました。


そして時々、サラミなどを与えていました。




「らむ」は、あきたこまちで育ったと言っても過言ではない。


残念なのは、私は肉を殆ど食べないし、両親も好む方ではないので、
肉をあまり与えられなかった事。




なので、外出した時は、唐揚げやつくねやハンバーガーを買ってきて、
おやつ代わりに食べさせるのが精々でした。



一年中、外で飼っているので、雨が降ればビチョビチョになり、雪が降れば、雪の上で寝てしまう・・・
そんな非常に野性的な犬でした。
散歩で他の犬と遭遇し、相手が吠えても、全く相手にしない。
救急車とパトカーと広報無線が聞こえると、遠吠えをする。

人様に対しても、決してじゃれる事なく、誰が来ても吠える事なく、番犬としては失格でしたが、
どうやらそれは、吠えると言う事は、自分の居場所を相手や天敵に教える事になるので、吠えないようにしているみたいでした。


もはや、野生、そのもの・・・。


人間の年齢で言うと・・・中型犬なので、117歳ぐらいだとか。




その間、一度も病気知らずなのだから、本当に大したものです。








今夜から、1食分、お米を炊く量が減ります・・・・・。











« もう11月6日 | トップページ | 連日の雪はさておき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう11月6日 | トップページ | 連日の雪はさておき »

最近のトラックバック