Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の記事

2015年6月30日 (火)

医師たちの恋愛事情

単発や連ドラに、年間2本のペースで出演している、石田ゆり子氏の第1四半期のドラマ「医師たちの恋愛事情」が終わった・・・。


昨年のNHK「さよなら私」は、
恋愛色の薄いドラマだったので、毎回見ていたが、
さすがに今回の「医師たちの恋愛事情」は、当初から、病院内での医者同士の恋愛がテーマだし、しかも相手が、やたら若いので、リアルタイムでは見られなかった・・・。キスシーンやベッドシーンは、見てるこちらが気恥ずかしいし、ネットで必ず話題になるので、やはり直視できない・・・・・。


石田氏の恋愛ものは、毎回、照れくさい。


ただ「夜行観覧車」のような既に主婦ものや、「今週、妻が浮気します」のような不倫ものは、特段気にする事もなく、石田氏本人と程遠い設定なので、何故か安心してしまう。


石田氏の医師ものと言えば、やはり「Dr.コトー診療所」が大好きな役。
一途な片思いや、「解夏」、「四日間の奇蹟」のような、尽くす役は、石田氏に近いように思うので、結構好きである。



「医師たちの恋愛事情」に関しては、二人とも外科医と言うのが、恋愛を難しくしているし、私立大学病院の仕組みが良く分からないので、そっちの方が不可思議だった。
入院患者を診ながら、救急も担当するというのは、あまりにも仕事がハード過ぎるような気もするし・・・。


物語の展開はやはり最終回だと思った。
万が一、石田氏ががっぽり貯め込んでいて、開業医になると、二人が結婚するという、ちょっといい加減な終わり方も有りかなとか思っていたが、やはりそれは無理で、あっけなく終わったのでホッとしましたね。



今回は、苦手だと言う番宣で、バラエティにたくさん出演して、
相変わらず、のんびり屋さんなんだなぁ~~と、一杯楽しませてくれた石田ゆり子氏。


近年、映画では、悲劇的な役が多くて、私的には敬遠しがちなので、
困難(苦難)に直面しても、負けずに、生き生きと、ただひたすら前を向いて歩む、女性の姿を演じて欲しい。


そしてこれからも、大都会の喧噪と粗放に扇動されず、温かなおっとりした感じのままで居て欲しい。





2015年6月 3日 (水)

気になるまとめ

最近の目まぐるしい気温変化で、早速、暑さバテ気味で、昼はグッタリ中・・・sun
そんな昨日、3ヶ月ぶりの心血管内科の定期診察日で、病院へhospital


すると、本日の担当医師欄に、いつもの先生の名前が無い・・・sign02
心血管内科の受付は、腎臓と内分泌も合わせた受付だが、何故か医師欄に、知らない名前。
しかも受付の女性はずっといる女性1人以外、知らない人だし、看護師も全く見た事がない顔ぶればかり・・・。



一番最初の受診から、ずっと顔なじみの受付の女性に、○△先生は? と聞くと、
何と、3月末で退職したとの事sign01

理由を聞くと、この病院にありがちな転勤ではなく、開業医として独立されたと・・・sign03 

えぇぇ~~何とまた突然な事でsign01

すると3月が最後の診察だった訳で、それならそれで言ってくれればいいのに、と驚くことしきりsign03


そして昨日は新しい先生・・・・と言っても、ずっといる先生ですが、
私は初めて。

でも穏やかな先生で、引き継ぎはしっかりしていてくれたみたいで、必要な事はちゃんと把握していました。



血液検査の結果。
 肝機能値が、ちょっと良くなっていた。
 血中ナトリウム値が、相変わらず下限ギリギリ。昨日も半袖で行ったものの、相変わらず私一人、汗だく。タオルで拭き拭き、今年初めて扇子でパタパタ・・・。他の人は、全く暑そうでもなく、長袖の人も多く、女性はカーディガンを羽織っている。 しかしこればっかりは仕方ない。

汗をかくと尿量も減少するので、いつもより回数が減ってきたら、要注意sign01
ボーーっとする前に、水分・水分。

 チョコ大好きの私だが、今回も血糖値は下限ギリギリ。総コレステロール値は中間値、中性脂肪はやや低め。

結果は変化なしと言う事で、まずは安心note

0
さて、最近の騒いでいるニュースと言うと、『自転車の罰則強化』。


なんですが、この辺では殆ど無関係に近い。
何せ、冬の凍結期間・・・約6ヶ月間は自転車は使い物にならない。転んだら大ケガするし、雪が積もったら、誰も乗らない。
歩いた方が断然早いからね・・・。

私は自転車には乗れるが、前立腺が弱いので、医者から乗る事を禁止されている。
自転車に乗ると、腫れてくるし、お尻が痛くなる・・・weep


それから「口永良部島の噴火」と、「小笠原沖地震で1万9千台のエレベーターが停止」、関東で震度5強sign03

噴火は、岩手山の水蒸気爆発と、その地震を思い出した。
1998年の事だが、この時は、ここは震度6弱だったsign03
でも、揺れただけで、何か倒れる事もなく、棚からは何も落下せず、壊れたものは何もなかった。
硬い岩盤のおかげで、数人の軽いけが人だけで済んだ。

直下の網張温泉も、被害がなかったくらいだから、強固な岩盤は有り難い。
今では入山規制も解かれ、水蒸気も出なくなり、平温。

関東は1万年以上前は、全て海で、陸域は現在の埼玉北部から群馬にかけて。
その後の富士山の噴火や、房総沖の地殻変動で陸地になったので、関東平野全体の地盤は基本的に弱い。
今回のように深い場所での地震では、軟弱地盤が露呈し、モロに揺れると言う訳だ。


0
それと何かと騒がしい、スターバックスコーヒーのなんやら・・・。

私はアイドリング!!!22号倉田瑠夏の言葉を借りて、
「コーヒーがあんま好きじゃないです」
でも「嫌いではないです」、です。


Photo
でも、小岩井コーヒーなら、1ヶ月に1度くらいは飲むかな・・・。地元ですからtaurus




« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック