Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の記事

2015年12月12日 (土)

佐々木希、二の腕

いよいよ、あの年代物の病院が、来週、外来を休診して、新しく建てた新館へ大挙移動するらしい。

何だか超立派になった新しい病院・病棟は、今の建物より遙かに大きく、移動が終わると、
古い病院は取り壊すとの事・・・。


そういえば、就寝中に激しい咳をして、肋骨にヒビが入った時、hospital救急車で運ばれたのが、この病院だった。
結局、2日ほど入院して、特に何も治療する事もないと言われ、
胸にコルセットを巻いて、繋がるまで待って下さい・・・・・なんてな暢気な事を言われ、退院したが、
今は、母が膝のリハビリに通っている。


移動したら、ちょっと真新しい院内を覗いてみよう~~hospital




木曜日、舞台の芝居を見に行って来たeye

佐々木希の「ブロッケンの妖怪」lovelysign01


Photo

up3階席を塞いでいる、蛇腹の緞帳が開いているのを、久しぶりに見た・・・満員sign01
大概、民謡歌謡ショーなどは満席になるが、舞台公演では珍しい。


もちろん芸達者なベテラン俳優ばかりなので、内容もお芝居も抜群に楽しかった、がslate
個人的なお目当ては、やっぱり舞台初挑戦と言う、佐々木希ちゃんsign03

かわいいlovelysign01

意外に背が高いlovelysign01

テレビや映画とは全然違う、2役目の声に、迫力があったsign01


そして、上半身はちっちゃいのに、二の腕が意外に太いlovelysign03

Photo_2
こんな感じ・・・。


終了後には、作・演出の倉持裕氏が登壇したが、結構若い人なのでビックリ。

盛岡公演には、佐々木希ちゃんの父母と兄と親戚が来てくれたと言うので、希みんはとっても喜んでおりました。
もちろん初舞台ですから、東京公演を見に行ったかと思いますが、
何せ、盛岡だから、最終の秋田行き新幹線が22時30分という事で、ゆっくり話も出来たと思うし、日帰りOKだし、近いからみんなで見に来たのでしょう。

微笑ましいですな~~

それから、午前中は小岩井農場に行って、超濃厚なアイスクリームをみんなで食べて来たとの事。




Photo_3

私は、いつもは2階席から見るのだが、やっぱり佐々木希ちゃんと言う事で、1階席をGETsign01
おデコを出した役と、前髪下ろした役を演じたが、
私は前髪下ろした方が、可愛いなぁ~と思ったlovely



でも、でも、意外に長身で、佐々木希ちゃんのスタイルの良さには、本当にビックリ・・・感激した日でした。






2015年12月 4日 (金)

今年最後の診察


アイドリング!!!の番組が終了して、まだ多少しょげている、じんべいでやんすweep

そして昨夜から今期初の本格的な雪が降り、積雪snow
今もまだ降り続いてますが、今夜から再び暖かくなる、らしい・・・。


火曜日は今年最後の心血管科の受診でした。
院内は、半端ない程、暖房が効き、
特に心血管科のある階には、小児科もあるし、暖かい空気は上に来るという通り、暑かったsign01

151201_142030

温度計付きの腕時計で測ると、29.9℃もある。
なんぼなんでも暑すぎのような気もするが、看護師(婦)さんは殆ど半袖なので、仕方ないか・・・


さて、血液検査の結果は──前回と変わりなし。
それでも、先生との約束通り、3キロの減量に成功sign01happy01
毎日コツコツと・・・付け忘れて、飛び飛びになった血圧表も、目標値を維持していて、OKが出たhappy01good

しかし、房室ブロックで弱くなった心筋は、2度と元には戻らないので、
体重が多いと(脂肪ですが)、それだけ心臓に負担になるので、
今回は更に3キロの減量に挑戦しましょうsign01 と、持ち上げられ、
次回までを目標に、トライして見て下さい、との事。




ところで待ち時間に気づいたのだが、
週間担当医名という、張り付けボードがあって、そこには先生の名前が貼ってある。

その中には、一番偉いだろう・・・「教授」と次に偉いだろう・・・「准教授」。

その他に、「講師」と「医師」という肩書きの先生もいるのだが、この違いが良く分からない。


皮膚科では、本院の勤務医以外に、盛岡市内の個人病院から特定日の特定疾患の診察日に来るので、その分野の卓越医師なのかもしれないが、
では「講師」は何?? 

151201_175229

それから、これはどうでもいいが、
時々珍しい印刷をしてくるコカコーラだが、カロリーゼロに加えて、
保存料ゼロ、合成香料ゼロという缶が出ていた。
甘味料も、スクラロースとアセスルファムカリウムだけになっていた。

それにしても、派手な缶だsign03


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

最近のトラックバック