Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 覚悟して病院 | トップページ | 最近、また夏か? »

2016年9月14日 (水)

何回バテたか

前回、CTの検査で病院へ行ったhospital
と話したが、次の日からすっかりドップリ夏バテに陥落downshock

斯くして、6日間、ただひたすらグッタリしておりまして、月末…重い身体を引きずりつつ
台風が上陸するかも~~typhoon
しかも三陸沖から、よっこらしょと岩手県にtyphoon‥‥と
天気予報に脅されながら、
それでも心血管内科と肝臓内科のダブル診察の為、再び病院へcar

だが、この日、どういう理由か、どこもかしこも駐車場は満車sign01weep
昼過ぎだと言うのに、停める場所がなくfull
あちこちをグルグル探し廻るng


そしてこの時、アチャーッという衝撃の瞬間がsign03
まっ、これは後程。


しかし、心血管内科が3階のおNEWのフロアにあって良かったsign01
程良い冷房が効いていて、滴り落ちる汗は、徐々に引いてゆき、
扇子でのんびり扇ぎながら、順番を待つ‥‥


血液検査の結果は、γGTは横ばいで、他は前回との差異はなく、少しホッとした。
処方箋をもらい、会計へ提出後、次はいよいよ肝臓内科へ‥‥

頭部と胸から心臓、腸、腎臓、肝臓、膀胱、膵臓と、今回頚部以外、十数年ぶりのCT画像だったので、血栓でも見つかったらと言う思いをずぅ~~と抱いていた。

とにかく体脂肪計を使えないので、
血液検査とCT検査で肝臓の状態を見る以外に方法はなく、
数値との掛け合いで、どの程度進行しているかが問題だったthink


結果は「画像診断報告書」で説明され、
■ 診断は「脂肪肝」sign01
■ 内臓中心に脂肪沈着あり。皮下脂肪は軽度で殆ど無し。
■ サルコイドーシス疑いについては、両側肺門部リンパ節腫大に著変見られず。
■ 右肺上葉、下葉の結節が散在するも、前回と同様の所見で、変化見られず。
■ 肝臓は、肝腫瘤を認めず。
■ 膵臓は、脂肪による浸潤を認める。
■ 上腹部から骨盤部にかけて、有意なリンパ節腫大、腹水を認められず。
■ 脳についても血栓や瘤は見られず。
■ 心臓の冠動脈の所見も前回同様の所見で、変化見られず。
心臓に関しては、リード線によるCT反射のため、正確な所見は得られず。

肝臓には白いモヤのように、全体が脂肪の浸潤で覆われ、ぽやっとしている。
これが脂肪肝です、とpunch もはや何度目かの警告にbombwobbly


指示として、炭水化物を控え、ご飯を少なめにして、野菜をたくさん摂るように、とclover
てんこ盛りは止めましょうbearing
特に薦めるのは、ご飯の代わりに豆腐を摂るのもいいですよ‥‥と。

更に、糖質(果糖ブドウ糖、果汁)も摂らないようにsign01
もはや控えましょうではなく、摂るなsign01 とのご沙汰が下った。
特に砂糖入り飲料を止めるのが一番sign01


ここで先生に白状‥‥

今年の夏は超絶に長く、梅干しに水を飲んでいたが、吹き出る汗に追い付かずwobbly、スポーツ飲料を飲んでしまいました、とshock


早く秋が来る事を祈るばかりです‥‥cryingトホホ
順調に体重が減少していたのに、今年の夏の長さで夏バテを繰り返し、ポカリに頼ってしまった‥‥cryingトホホ


しかもこの日、これまで停めた事の無い、地下駐車場に停めようとしたら、
スペースが狭く、

コンクリートの柱に車を擦ってしまったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁbearingsign03

Kao188

ドア側面に出来た傷を見た瞬間、

世界の果てまでイッテQ  ティーナ・カリーナ あかん

『 世界の果てまでイッテQ』に登場したティーナ・カリーナさんの『あかん』が、

世界の果てまでイッテQ  ティーナ・カリーナ あかん
世界の果てまでイッテQ  ティーナ・カリーナ あかん
世界の果てまでイッテQ  ティーナ・カリーナ あかん
どこまでもどこまでも果てしなく、頭の中で響き渡っていた‥‥


そして、台風10号はこの日、大船渡市付近に上陸。
所が、盛岡では小雨‥‥
愛車が痛手を負い、沈鬱な気持ちで自宅へと戻ったら、当地は更に雨はポツリポツリ程度で、2013年8月の大雨による洪水のようにはならなかった。

平成25 年8月9日の大雨・洪水

最も、我が家は河川のそばではないし、近くに崖もなく、前回の洪水の時も、何んとも無かったので、ニュースを見て驚いた程。


斯くして、数日前から天気予報で大雨、大雨、大雨と連呼されたものの、被害はなく、
むしろ、車を擦ってキズをつけた事の方がダメージは大きく‥‥

160908_224532
(中古屋で1万以下で買った19インチ)
台風10号の被害に関するニュースは、ずぅーっと続き、
一昨日まで、テレビの画面は小さくなっていた。

アナログテレビを使っている我が家では、更に画面が小さくなってしまったが‥‥


更に蒸しかえした暑さで、再び、夏バテに陥り、傷ついた車を前に、更に更にグッタリ・ガックリ気落ちした毎日を送っている間に、
結局、先週の予約だった、年に1度の『ペースメーカ外来』の診察日を忘れ、スッポカシdowncrying

病院からの電話で、初めて気づいたものの、担当医がいなくなると言うので、
まことに申し訳ないが、今週に変更させて頂いたweep


実の所、今年の夏、
当地で30度を超えたのは、3日くらいしかなく、むしろ過ごし易い夏だったようだが、
私個人は、春から夏の変わり目の気温と湿度の変化に対応出来ず、
朝と昼の寒暖差に付いて行けてなかった――
その結果、8月中旬から、鼻水だらけの夏カゼが続き、
そのまま夏バテへと突入してしまったsign01


結果的に、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズにいって無かった為、
四六時中、夏バテッポイ状態が続いてしまった。

毎年夏はやって来るのだが、やはり夏は苦手である。



« 覚悟して病院 | トップページ | 最近、また夏か? »

闘病」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1350546/67492551

この記事へのトラックバック一覧です: 何回バテたか:

« 覚悟して病院 | トップページ | 最近、また夏か? »

最近のトラックバック