Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« なんて雑なspモード | トップページ | 二人介護 »

2017年2月12日 (日)

嫌いじゃないけど好きでもない

朝、今季、初めての家庭用除雪機で雪かき。
それ程、今年は少雪となっていて、奥羽山脈の麓の盆地らしからぬ、楽な冬snow

しかし気温は、平年のごときで、ここしばらく真冬日が続いている。

国道の積雪は、こんな感じ・・・
Img455
Img457

近くの御所湖は、こんな感じ・・・

橋の所に、微かに鳥・・・(鴨?かも)

湖畔の道路を走って見ると、ちょっと多めの鳥の群れ。
Img458

Img459
氷ぎわで休憩。
近づくと、ワヤーっと手前から飛び立った。
今年、白鳥の姿は見当たらない。

元来、大雪になっても、ならなくても、うちの周りでは屋根の雪下ろしはしないので、降って、積もってもほったらかし‥‥

基本的に昔は萱葺屋根で、年月が経ち、その萱葺屋根を銅板屋根に張り替えたものだから、勾配がきつく、足場を組まないと屋根に登れないし、雪下ろし要らず。


近年、豪雪と言う年が減っていても、新築の家はやっぱり勾配がキツイ!

そりゃぁ屋根の雪下ろしは、それだけ難儀だからねぇ。


しかし何故か、目と鼻の先の三つのスキー場snowboardには、雪がどっさりあるようだが、
麓まで雪が辿り着かない年が増えている――

しかも今年はまだ一度も、マイナス20度を下回っていないから、やはり「温暖化」なのか・・・・sign02




それより苦労しているのが、
肝臓内科の先生に言われた‥‥『腹八分目』と『肉を食べる』のふたつ。

小学校以来、事ある毎に、肉を残し、肉を避けて来た人生で、

この期に及んで、『肉を食べよう』とは、ご無体な!

しかし全くのベジタリアンではない。

空腹で、肉が焼いてあり、タレで味付けしてあれば、何とか食べる事も出来る。
だが、自ら率先して食べようとは思わない‥‥


つまり、完璧に嫌いじゃないけど、好きではないのだ。

微妙~~~

斯くして、去年より、積極的でなかった「肉」を、やや増やしている。

「焼き鳥(ネギマ)」、「鳥もも肉の唐揚げ」、「牛肉コロッケ」、「親子丼」など‥‥

そんな挑戦のような日々を過ごしていると、
去年10月、テレビに"いしらさん"、いやいや石田ゆり子さんが料理番組に登場し、
こうおっしゃった―――。


『35歳くらいから、肉を食べたほうがいい』と!


う、ウロコが落ちた、とはこの事かぁぁぁぁ!!

では、そのシーンをちょっとプレイバック!

Ishida_yuriko2chubaw20161001

Ishida_yuriko3chubaw20161001

Ishida_yuriko4chubaw20161001

Ishida_yuriko5chubaw20161001

確かに、肝臓内科の先生も、riceball米は糖質なので、「脂肪肝」の人にはあんまり良くない。
それより豆腐とか、taurus肉を食べてみましょう、と‥‥。

もちの論、石田ゆり子さんが、女子栄養短大を出ているのを知っていたので、

やっぱり肉か! 肉なんだねぇ・・・!

納得!!

しかしほぼ毎日は無理なので、 週2回ぐらいは、コンビニ(ローソン)で、 生姜焼肉弁当を買い、カツ丼弁当を買うようになった。

これは、私の人生に於いて、劇的変化と言えるもの。

焼き肉restaurantの焼き方も分からず、巷に林立する焼き肉屋へも一度も入った事が無いのに、この期に及んで肉をメニューに加えるなど、予想もしなかった。

・・・そして本格的に肉(味の付いたもので焼いたものに限る)を少しずつ取り入れて、3カ月余り‥‥

どうにかタレの味で誤魔化しながら食べている。


果たして、体脂肪は減ったのか? 肝機能値は改善されたのか?
通電する体脂肪計に乗れないので、血液検査をしなければ分からない。

持久力は付いたような雰囲気なのだが‥‥



« なんて雑なspモード | トップページ | 二人介護 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんて雑なspモード | トップページ | 二人介護 »

最近のトラックバック