Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

2017年4月17日 (月)

ただ寡黙に

Photo


Photo_2

桜の咲く気配のないまま、東・西から満開の便りが続くと、
毎年疎外感に見舞われるのは、歳を取ったせいなのでしょうかねぇ…


最近は、日本列島の南北の長さの季節感のズレに、「またかよ」とニュースに一人、突っ込みを入れる毎日。




そんな中、にわにわにわ…ではなく、
庭の「馬酔木(アセビ)」の花が満開になりました。


枝の張り方が、相当、ガクガクしてますが、太くなってくれています。


十五年ぐらい前、小岩井農場植木植物園の環境緑化部・苗木圃場から、
直接買って来た樹も、毎年、立派なスズランのような花を咲かせてくれます。


小岩井農場植木植物園は一般にも開放している植物園ですが、開放面積は約12ha=120000平方メートル。
更にクリスマス・ツリーに使われるシンボルツリーxmasなどの、寒冷地向き樹種も自分でトラックを持ち込めば、掘り起こして購入でき、それらを含めると、総面積は約40ha=400000平方メートルにもなるとかsign03


庭木の樹木探しは、職員がその場所を知っているので、
車で園内を走り、お目当ての樹種エリアから、好みを探す仕組みです。


本来、山野に自生している樹木を掘ってくる事は違法なので、小岩井農場植木植物園に行くと、北国で育つ殆どの樹種cherryblossom、約70種、2万本の苗木mapleから購入できます。 水辺植物、湿原の植物(ニッコウキスゲ、ミズバショウ、ミツガシワなど)もあるので、育てられる自信のある人は、是非……
(配達はしません、あしからず)






はてさて、先週金曜日、意を決して早起き。
周囲の駐車場が満杯になる前に、皮膚科を受診する為、病院へ行って来ました。


ひとまず、父の帯状疱疹は小康状態ですが、寝る前には痛み止めを飲んで、最近、ようやく痛みにもがき苦しむ事もなく、眠れるようになって来ました。
しかし、お尻から脚の後ろに出ているグジュグジュの痛みがあるので、まだ車の運転は無理と言う事で、母のリハビリは暫く休む事に……。


数日前から、覚悟を決めて、ようやく皮膚科へ。

ここの皮膚科は、午前はとっても混む。
かくして待つ事2時間、ようやく診察と、久しぶりの紫外線をたっぷり浴びました。


それからいつもの地下の長椅子で朝昼食、その後、長椅子に横になり、
sleepyどっぷり2時間も寝てしまいました…coldsweats01

それから慌てて病院を出て、次なる精神科クリニックへGOcarsign01

気持ち良く寝すぎてしまって、予約時間に30分遅刻coldsweats01



そんなこんなで疲れ果て、土・日はまたまた爆睡の波sleepysleepy


Dsc_0005

ばっけの花(ふきのとう)は道端のあちこちで満開です。

水仙はチラホラ咲き始めたようですが、満開はもうちょっと先。


優しい春の陽射しに、温もりを感じ、日の長き時間に空と山々の広がり行くを感じ、
少し、焦っていた心が癒されます。

2017年4月 9日 (日)

二人介護

長~い御無沙汰でした。

連日桜の話題ばかりで盛り上がる、そこいら中のInstagramやらTwitterやらブログやら‥‥

ここで桜がほころび始めるのは、まだまだ先の話。


ようやく里の雪も姿を消し 、あとはスキー場ばかりが目立ちます。
まだ氷点下の日もありますが、窓から射し込む陽射しは少しずつ高くなりつつかな。

それはさて置き、昨年、母が帯状疱疹に罹患し、入院しましたが
3月、今度は父が帯状疱疹を発症!
今回は症状が軽いとか言うものだから、薬だけもらって来て自宅療養と言う事に‥‥

しか~し、日が経つにつれ足全体に発疹が出て、痛くて寝れないと言う事で、
何度か病院に行っては、痛め止めを‥‥


それでも入院はイヤだとかごんぼを言い、寝てばかり。

母は人工関節で、1人で外出は無理なので、結果、リハビリへの送迎をする事に‥‥

食事の買い物、病院に、自分の通院と夏支度と、一気に二人介護する事になりました(汗👕💦)

昨年の父の脱腸の手術と入院では、ちょうど梅雨時で私自身へばってしまい、ダウンしたので
今回もちょっと心配なのですが‥‥

体力的には、父にも母にも劣るので不安ではあります。

体力を温存するには、食べるより睡眠時間の十分な確保と、塩分の補充かなぁ~~

って、良く分かりませんが。


しかし、もう随分皮膚科に行ってないな~!

乾癬もぶり返して来たし、塗り薬も無いし‥‥‥


..

« 2017年2月 | トップページ | 2017年5月 »

最近のトラックバック