Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年1月の記事

2018年1月 7日 (日)

銀河ラーメン

久しぶりの病院…
しかも、眼科の定期健診は瞳孔を開くので、検査が終わっても、
約5時間‥‥、
眩しくてshinewobblyshine、夜の道など車で帰れたもんじゃない訳である。


そういう暇な時間が出来たので、

なんと、15年ぶりくらいで、病院の食堂で、ラーメンを食べたnoodle
(むろん、カップラーメンではない)

ツユの中に油が浮く、本物のラーメンnoodle

銀河ラーメン
タイトルは【銀河ラーメン】

見た感じ、インスタならぬ、写真映えはしない感じ…
ちょっとメニューの写真と違うが、まぁ、久しぶりのラーメンなので、興味津々。


最初は『シンプルな醤油ラーメン』で、あっさりしてちぢれ麺が美味いsign03


中央の白い塊りは食べたが、何か全く分からなった。
(卵でもなし、アイスでもなし、ヨーグルトでもなし、不明な味)

そして、その下の茶色っぽいものが、徐々に溶け出すと、
これが『味噌』だった。

つまりこのラーメンは、食べ始めは醤油ラーメンだが、途中から、味噌っぽいラーメンに変わるのである。


しかも、過去にたった一度だけ食べた事のある『じゃじゃ麺』の味噌のように、
やや酸味がある。


結果として、【銀河ラーメン】と言うメニュー名の由来を何となく理解し、
美味しく全て食べ終えた。

ゴマの風味が一番良く、アイデアの苦労が伺える一杯だった。



2018年1月 4日 (木)

快晴なれど

年が変わって、晴れの日が続く。


しかし、さて、何をするべきか? ぼぉーっと過ごすばかり。


考えて見ると、何故、「町民大運動会」の行政区の名前が、突然、5区・6区に変わったり、〇〇部落から〇〇行政区の呼び名に変わったのか??

唐突に変わったから、「5区ってどこだ?」とか「〇〇行政区ってどこぉ?」と、あたふたするばかり‥‥
うちの親も唖然としてましたし‥‥

広報にも何も書いてないから、ビックリさ!


なんか風の便りによれば、西日本の方で『部落差別』が何たらこうたらで、そのトバっちりで『部落』と言う呼称を廃止して、何んたらかんたら‥‥で、いきなり数字にされたんだとか!


又かよ!
又しても、東日本・西日本の差別発言のしわ寄せかッ!!

村八分とか、ゴミ集積所使わせないとか、祭り不参加者は金払うとか…、
まぁ差別のオンパレードの関東甲信越地方や関西や中国・四国や九州の、今も蔓延する住民差別のトバっちりで、

そんな、
戦国時代の落ち武者の里じゃあるまいし、よそ者排斥にも程がある。

これじゃアメリカの移民排斥とおんなじ様なものじゃないか‼


岩手県で「部落差別」なんか聞いた事ないし、普通に使ってたし、だいたい、この辺の家には殆ど表札が無い。



家を自慢したり誇示したりしないし、転居者に自治会費の強制支払いも無い。
みんな事情があるし、収入にも差があるからね。


誰彼構わず有無を言わせず、ゴリ押しや因縁つけて無視って、明治政府の弾圧や刀狩りの時代じゃ有るまいし、いつまで戦国時代の領主気取りなんだ?!

そう言う悪しき慣習は、さっさと止めてもらいたいし、こっちにまで押し付けらるのは甚だ迷惑です。



それからさ、スッゴク疑問なのは、東京・千葉・神奈川・埼玉とか、愛知とか、大阪のように、面積が狭くて海に面している大都市って、毎日甚大且つ膨大なゴミが出ると思うけど‥‥

燃えるゴミの燃えカスや、大きな粗大ごみ、産業廃棄物から家電ゴミや、食べ残し残飯からカセットボンベのような不燃ゴミまで、ありとあらゆる膨大なゴミはどこへ?

どこでどんな風に処理され、有機化合物はどうなっているのか?
それらは染み出したり、漏れだしたり、空気中に漂ったり、海に混じったり、地下水に滲み出たりしないのだろうか?

未来永劫、環境を汚染する事は無いのか?
東海道線かどこかで、鉄道の架線が海水で腐食し、火花が出たとか‥‥

それは時が経つと、海水に浸食されるし、海水が汚染されていれば、沿岸には何が蓄積しているか分からない、と言う事なのか??



東京湾夢の島は、今どうなっているのか…?






まあ、そんな事拙者が気に掛けても仕方ないので、どうでもいいんですが、米軍の弾道ミサイル早期警戒衛星が軌道高度を数十キロ下げたとも伝えられているので、次に高高度軌道弾道ロケットを打ち上げたら、潜水艦発射迎撃ミサイルがアリューシャン列島沖から発射されるかも~~。
エンジン点火と同時に熱源を捕捉出来るから、戦闘機なら滑走路で離陸の際、アフターバーナー点火で探知しロックオンされるからね。


だから米軍のステルス爆撃機は、アフターバーナーが外に漏れない構造なんだって。


*

« 2017年10月 | トップページ | 2018年3月 »

最近のトラックバック