2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2021年6月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年1月の記事

2022年1月23日 (日)

色んな敵と格闘

 


現在の積雪量、80cm。
グレーダーで除雪した道路脇1m60cm。
いつもの年なら並み程度で多くはないのだが、雪との格闘は17日(月)から始まった。


20201005_0248302
車はFF車のプジョー308。


〔1〕翌火曜日の循環器内科と肝臓内科の診察日を前に、正月前から降り積もった雪を、手で雪かき。
車の出発に備える。

〔2〕筋肉痛になったものの、火曜日、何とか病院に出発。既に除雪車が来ていて庭先に雪の丘が出来てる。

〔3〕さすがにその固まりは重いので、放ったらかして勢いで車を走らせ、庭から道路へ進行。

 
〔4〕その後、順調に盛岡市内の病院へ到着。

〔5〕血液検査の結果、血糖値が正常範囲内に下がる。(フォシーガは凄い!)

 
〔6〕しかもγGTやLDLまで正常範囲内に。(やっぱりフォシーガは凄いぞ!)

〔7〕診察が終わり処方薬の受け取りを翌日に持ち越し、帰路に。

〔8〕国道の雪が消えずに残ってる。

〔9〕丸1日氷点下が続いているので、交通量の多い国道でも轍が残る。

 
〔10〕家の前の道路到着。一気に入ろうとしたが、スリップしてダメ!

〔11〕数回試したが、FFでは進めない。道には他の車も来たので、諦めて道路沿いに進む。

〔12〕後ろから来ていた車を通す為、T字路でUターン。

〔13〕再び庭先まで戻り、再度勢いをつけて突入!
が、ズズズっと前輪が横滑りして雪丘に突っ込む。

〔14〕もう動けない。辺りは真っ暗。絶望的スタック(@ ̄□ ̄@;)!!

〔15〕満月の天空を仰ぎ「なんてこったあああ!」とほぼ絶叫orz

〔16〕実は去年の冬も、ほぼ同じ所でスリップして動けず。家の庭で2年連続のスタック!

〔17〕辛うじて車1台通るだけの道幅があるので、ひとまず家の中に入り絶望の時間を過ごす。

〔18〕去年はお隣さんのトラクターで引っ張ってもらったが、既に辺りは真っ暗。

〔19〕思案。

〔20〕どっと落胆?

〔21〕そうだ!JAFに電話だ!

 
〔22〕会員登録している携帯の電子案内に電話→東京オペレーションセンターに繋がる。

〔23〕そこから盛岡支店に伝言で救出以来。時間は午後7時。

〔24〕待つ事30分。JAFのトラック到着

〔25〕後輪のアルミホイールの穴に分厚いロープを通し、JAFトラックの前バンパーにあるウィンチに掛ける。

〔26〕真後ろに引っ張れないので、横滑りさせながら車を引き揚げる。

〔27〕午後8時過ぎ、ようやく車の移動に成功!

〔28〕JAFの牽引トラックは凄い!!

〔29〕タブレットに電子署名して無事に終了。

〔30〕19日、親戚が持っている大型の家庭用除雪機を持って来てもらい、道路脇…庭の入り口に溜まった雪丘を除雪してもらう。



〔31〕だが、ここで思いもかけない重大時が発生!

生死をさ迷う羽目に……。
救急車を呼ぶかの判断を迫られる…。

 


この続きは次回。
.
.
#大雪 #スタック #JAF #牽引 #スリップ

2022年1月18日 (火)

完全なる絶望とはこういうことか


sos

« 2021年6月 | トップページ | 2022年3月 »