Tahooブログパーツ

  • ✱神社★参詣なブログパーツ
  • 東京美女Linuxコマンド版ブログパーツ
  • お天気娘の天気予報
  • 年号変換カレンダー
  • J-CASTニュース
  • 読売・産経ニュース
  • VOCE
  • 岩手のランキング
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「心と体」の記事

2016年5月21日 (土)

冬から春モードへ

毎年、4月から5月の気温差の変動期に、必ず風邪引きを連発するdown

4月最終週に体調を崩して、グッタリして‥‥ボーっと過ごしてしまい、
眼科の定期検査を忘れてしまったsign01


何んとか、交感神経と副交感神経の切り替えもスムーズになって、ようやく身体が春夏モードになったようだtulip


しかもそれに気づいたら、あいにくのゴールデンウイークで病院は休み・・・coldsweats02
6日に電話して、17日に急遽、予約を入れてもらいました。


深刻では無いものの、
僅かずつ、左目の視野が狭くなっているとの診断。
以前から、左目が怪しいと言われていたので、何んとなく片目にすると、確かに・・・頷けるんだなこれが・・・

でも緑内障の気配は今の所無いので、視野検査だけ続けましょう、と言う事に。


そういえば最近、近くが良く見えなくて、遠近メガネを掛けた方がハッキリ見える。
これは、もしや老眼sign02・・・かもeyeglassweep




更に、すっぽかしは続き~~coldsweats02


5月24日が納期限の自動車税の免除申請・・・car

先週末、県税部から『忘れていませんか』なる手紙が届きsign03sweat01

てっきり今月末と思っていた期限が直ぐそこに迫ってる事に・・・唖然bearing

昨日、新・精神科医院受診のあと、慌てて申請して来ましたcoldsweats01
性格的に期限とか、そういう類いに追いつめられると、緊張で「お腹が緩く」なって、不安が増強されるので、そればっかり考えて、殆ど、何も手につかなくなる。

日記代わりの手帳を見たら、去年も、全く同じ日に申請していたので、
どうしようもなくトボケ屋である事が、明白になった・・・coldsweats01

いや~、昨年免除申請した人で、まだ申請していない人、全員に「納期限」の手紙を送付しているとの事で、本当に助かりますsign01




そう言えば、三菱自動車の燃費不正、
そんないい加減だったとは、かな~り印象悪いですが、
それよりも、三菱自動車の現在の生産車種の方が遥かにガッカリです。

Photo現役ぃぃ~sign01

純粋なスポーツカーのGTO、FTOが消滅して以降、逆輸入のエクリプスだけとなってしまい、その2代目エクリプスに今、乗っている身とすれば、エクリプスも無くなり、スタイリッシュから燃費と軽自動車重視へと変貌した三菱自動車。

時代の流れ・・・と言えば、そうなのかもしれないが、
日産がスカイラインをいまだに作っている事を考えると、
スポーツクーペが日本メーカーからどんどん消えているのは、寂しい限りです。


ちなみに、燃費は殆ど気にしません。
寒冷地なので、冬は特に、暖機運転して、ガラスを温めないとワイパーが張り付くし、
足元の室内の雪を溶かすためにも、エアコンは必須。
それと、雪道でスタックしないように、軽自動車でも四駆を購入する人が多いので、どうしても燃費は低下しますよね。
坂道でスリップしないように、四駆にする人もいますから・・・。


それに高速道路も全く使わないので(そもそも近くに無いし)、年式も古いので・・・。

殆どの人は燃費重視で購入するかもしれないが、私はスタイル最重視sign03
エクリプスの前は、FTOだったしね(古い世代なもので・・・smile)。
第一、新車upなんて、とても買えたもんじゃありません・・・weep




さていよいよ、体重検査──

ではなくて、肝臓内科の診察日と、心臓血管内科の予約日が迫って来ました。

体重は順調に、微妙に、減っていますが、血液検査をしないと詳細は分かりません。

悪化してない事を祈りつつ、今の状態をキープするよう頑張りますsign01






2014年7月16日 (水)

賞味期限

先週2日間、真夏日になったきり台風の影響も殆どなく、やや涼しい朝が続いている。
日中も汗が吹き出るような暑さはなく、安定した穏やかな日々……

父との二人暮らしは、なかなか上手く行かない。

急に何でもかんでも家事全てをやりだしたものだから、父の血圧は上がりっぱなし。
当初は、ご飯はスーパーかコンビニで調達する事にしたが、自家野菜が勿体ないと煮たり茹でたり……


しかし元々少食なので、次第に余ってくる。

惣菜類もまとめ買いしたが、やはり余って来るし、卵や野菜、牛乳や果物も賞味期限が過ぎて行く〜


多分、他では1日過ぎれば捨ててしまうかもしれないが、我が家はちょっと違う。
不思議だが、これまで家族の誰も、食中毒の経験がない。常に新鮮なものばかりとは限らない世の中。
調理でも、買った食材でも完璧な消毒がしてあるとも限らない。
冷蔵庫の中で賞味期限が切れる時もあるが、それでも4〜5日過ぎても臭いや味に変化がなければ、それも食べてしまう。

これまで1度も、急性胃腸炎や下痢・嘔吐になった事がない。


多分、体質もあるのだろうが、薬でもアレルギー反応を起こした記憶がないし、像影剤も異常はなかった。食物アレルギーも起こした事はない。
食べ物では好き嫌いがあるが、食べられるものは平気だ。

今日は賞味期限が数日過ぎた卵を、茹で玉子にしてたべたがやはり平気だった。
しかし連日何かが余るので、やっぱりコンビニご飯を徹底する事に……


遥か二十代の頃。
就職して一人暮らしをしたが、あの頃の経験が今も身体に残っていた事に、いささか驚いている。

忌まわしい記憶だけが、今も鮮明で、あの暮らしが精神をズタズタにしたものの、それ以外は無駄ではなかったのかもしれない……。

2013年12月20日 (金)

自滅

使っていながら、その仕組みを知らないというのは、時にショックが大きい…weep



月曜から水曜まで、その事で家族やら業者やらを巻き込んで、ああでもない、こうでもないと喧々諤々。
結局、自宅で使っている規格を誰も知らなかった事で、手痛い出費になってしまったweep


低電圧をもう80年近くも使って来て、今の今まで仕組みを知らなかったという事に、相当ビックリwobbly
確かに単100Vより安いのだが、基本契約の容量がさっぱり分からない。
何度も契約変更をしているにもかかわらず、どうして基本がそういう事なのか、仕組みが全く分からず、今の今まで東北電力の言われるままに変更して来たとの事。




昨日の、今年最後の精神科の診察も、その問題を聞いたら、やはり電力から説明してもらうのが一番、と言われ、納得したものの・・・。
病院の暖か過ぎる暖房で、すっかりバテてしまって、
しかも今更説明を受けても、出来ないものは出来ないわけで、気持ちも沈み、自滅weepsleepy


あーでもない、こーでもないと憶測と想像だけで話していたら、頭が痛くて、鎮痛剤を飲む羽目になり、
こんなに喋る事がないので、ノドも痛くて・・・sweat02
電力の壁は厚いな。
今までは格安だったのが、何故そんなに高額になるのか・・・。規則だからと言うのだから、仕方ない。
結果的に、今まで通りにしようと言う事に。
仕組みを知るための授業料だと思うしかないdown




はてさて、この所、天気予報が全然当たりませんpout
あの大雪以降、全く雪は降らないし、最低気温が-3度とか言ってると、いきなり-15度とになるし、雨か雪が降るとか言ってて、全然晴れてるし・・・もうちょっとで水道管凍結する所でしたよcoldsweats02

そんな訳で昨日はセーターを着込んで病院へ行ったら、盛岡は暖かくて、病院もガンガン暖かくて、汗だくでした。
震災の時は暖房がぬるくて、私にはちょうど良かったが、これからは半袖で行く事にしますsign01


2013年9月12日 (木)

驚くねぇ

秋はどこへやら‥‥。朝の気温が8月中旬にまで戻って、蒸し暑い日々が続き、知らず知らずに夏バテしてたwobbly
これにはさすがに、ビックリsign01

ここ数日、昼中の尿量が減少していて、降圧剤の効果が切れたのか?
なんて思っていたが、まさかそんな事はありませんsweat02
夜中に汗かいていただけでした‥‥。危ない危ない‥‥wobbly

そして、ボーっとしてる間に、いつの間にやら「ガッチャマン」が実写化されてて、しかももう公開されたと知って、これまたビックリsign01
でも全く見る気はございません。テレビ放映されれば見るかも‥‥。


今日は車が修理から戻って、初めての試走がてら、牧場を見に。

130912_152908
あいにくのドンより曇り空。

130912_152738a
手前は和牛で、ずぅーっと向こうに見えるのがホルスタイン。

放牧なので、混じって食べててもよさそうだが、何故か別々。

ここは岩手山の麓なので、新登山口には、あるものが設置されていました。

130912_153721

地震計でーすsign03

地面に設置された箱の中に、火山性微動を感知する小型の地震計が入っています。
5年前の豪雨で、旧登山口が土砂崩れで崩壊し、今は砂防ダムが出来ていて、記念碑が建っていましたが、
それからこの新登山口に変更されたみたいです。

崩れたのを初めて知って、これも驚き。

前回は100円の自動販売機を見つけましたが、帰りに、又々自動販売機を見つけました。
130912_143513

有名缶飲料に混じって、「HAPPY PRICEdollar」 80円sign01
そして更に、経口補水液「OS-1」の自販機。病院の中などでは意外に見かける事もあるようですが、これは屋外。
しかも個人診療所の前・・・。
ポカリスエットだらけ、と言う感じもしますがcoldsweats01
130902_161811

なんかちょっと下段が雑ですが、確かに販売してました。
田舎では、ドラッグストアや薬局は店じまいが早いし、診療所も土・日は休診なので、夜中に欲しい人にとっては、コンビニに置いてないので助かるかも・・・。


ここでは、なんかそこいら中の自販機が、個性で凌ぎを削っているようで、ちょっとワクワク。




2013年1月24日 (木)

予定が・・・

思った通り、またまた2週間、外へ出ることもなく、むかえた通院の日。
この所再び、鼻水が出て、顔が熱っぽい状態で・・・副鼻腔炎になってしまいました。
鼻に交互にテッシュを詰めて、マスクで隠しながら病院へ行って参りましたcoldsweats01

途中、いつものように缶コーラを買って、緊張をほぐそうとすると、
おっとsign02
Img_0177
カラカラ音がするので、見てみると、コーラが氷になってましたsweat01
これは珍しいsign01


そりゃまぁ、この辺は半端無く寒いので、この時期に冷えた物は売れないかもしれないが、自販機のコーラが凍ってるのは中々見れません・・・
この缶コーラはネジキャップ式のやつで、ペットボトルはどうなのか、ちょっと分かりませんがcoldsweats01



2013123morioka

市内は道端には雪が残っているものの、昨日は道路も空いていて、これなら今日の予定はなんなくこなせそうだと思ったのですが・・・。

昼の予約の精神科は、今日も早く呼ばれ(と言っても、毎回最後なので)、先生は午後は休診。久々に皮膚科で治療をしようと目論んでいました。


2時からの診察まで時間があったので、地下の長椅子で横になって、それから皮膚科に言って呼ばれるのを待ちましたが、
水曜日の午後は皮膚外科の予約診療が優先なので、私のような飛び込みは後回し。
しかし昨日は、待ちました・・・weep 何と4時半に呼ばれ、診察を受けて、それから紫外線治療を受けて、会計に行くと、もう5時を過ぎていて、窓口が閉まる寸前。
通常の会計窓口が閉まると、地下の救急患者会計になるので、更に時間が・・・・・・


しかし間一髪、処方箋をFAXしてもらい、会計も済ませたものの、処方箋薬局は午後6時までsign01

ピ-ンチ!


外は真っ暗だし、
もう一つ予定していた、携帯ショップに寄って、不具合を調整してもらう予定も、時間がなく、
薬局へ直行sign01

夜の運転は、身体を前のめりにして、前方に集中しないと、いつ何時人が歩いているか分からないので、油断ならず緊張しますが、
何とか無事、たどり着いて、夕食で再び処方してもらった、抗炎症剤と抗生物質を飲む事が出来ました。

携帯のボタンの不具合は、またの機会にします。


いつもご訪問
5175320

2013年1月16日 (水)

開通してた

首都圏、大雪で大混乱・・・というニュースが2日間駆け巡った日本列島だが、
どうした事か、こちらは粉雪が少々snow
全く、天気予報には騙されっぱなしで、そばの3つのスキー場はまだまだ雪不足。
ようやく積雪1メートルと言った所ですsnowboard


それより何より、最低気温と最高気温が、もうずぅ~~っと氷点下続きで、雪は平年並みなのに、気温の低い日が続いているので、パソコンに向かうと足先が冷たいweep
こういう時、ノートパソコンなら、こたつで出来るのにと思いつつ、日々小一時間程度で休み休みパソコンに向かっています・・・sweat02sweat02



書き忘れてましたが、先週、眼科と精神科の診察に行って来ました。
眼科は3ヶ月ごとの眼圧検査で、異常なし。
翌日は精神科で、ちょっと不安を50分ほど喋って来ました。


またまた三週間、1歩も外に出ずに過ごし、
その間、世間はクリスマスに大はしゃぎ、年末は紅白で盛り上がり、新年は初詣と三が日で大盛り上がり。
テレビの向こうの世界が、まるで別の国のような気がして、
自分の過ごしている日常が、異常で、馬鹿らしく、実に単調で、起伏の無い虚無な時間に思えて、
寂しくて、侘びしくて、悲しくなるばかりでした。



「私は異常なんでしょうか? 全く外に出ず、三週間も家の中で過ごしている自分は、変なんじゃないでしょうか?」


そして延々、50分間、外へ出たくても、出る用事がない事や、わざわざ何か用事を見つけて出る事は、ガソリンの無駄遣いだし、無駄な物を買ってしまうので、年金生活の身である私には、そんな余裕はない。
特に冬は、自分で買いに行くより、宅配にお願いして、何でもまとめて買うので、
特段、買わなければならないものもなく、見るべきものも無いし、外食すれば金額もカロリーも高いし・・・。


友達は誰一人いないので、会う事も、電話で話す事もなく、
スマホの電波は強いので、人混みの中にいると電磁波が身体に突き刺さる気がして、
ペースメーカーには安心できないので、どうしても避けてしまう。



世間がお祭り騒ぎになればなるほど、心はいたたまれなくなり、このままでいいのだろうか?
といつも考える。
だが担当の先生は、
「あなたは診察がある時はちゃんとこうして自分で病院に来ている。自分からわざわざ用事を作って外出しなくても、必要な時はちゃんと外出できるから、無理する事はない」
と言った。
「外へ出られないと、外へ出る用事がないとは違うのですよ」
「それはひきこもりでも何でもありません。必要な時、ちゃんと外出できれば、それでいいんですよ」

そう言われて、ちょっとハッとしました。


いつもは引きこもってはダメだ。と思いつつ、しかし何も用事がないのに、出る必要があるのか?
と自問自答していたが、家の中でしっかり時間単位ですることをして、パソコンに向かいHTMLと悪戦苦闘しつつ、
毎日同じ時間に3食食べて、同じリズムで眠って、
それはそれでいいのだと、またまた先生に諭された。

あまり落ち込まないのは、やはり新薬のジェイゾロフトが効いているせいなのだろう。




そんな訳で三週間家の中にいると、周囲の変化にも気づかなくなる。
あの岩盤工事をしていた国道の急カーブが、なんと12月中に開通していたsign01

Img_0169
Img_0170

計画から既に20年。
工事開始から丸三年・・・途中、東日本大震災で重機が全部沿岸に行ったので・・・ようやく半年遅れで開通sign01

これで少しは事故が減るでしょう。




2012年11月 9日 (金)

心、ぐらぐら

珍しくこの3週間は病院の予定がありません。

精神科は担当の先生がお休みと言う事で、来週に持ち越しですが、病院に行く予定がないと、全く外出が出来ないので、閉塞感に苦悶する日々。
年金生活の身であり、外出するという事は、無駄なお金を使う事になるから・・・と、必ず釘を刺される。

それに大勢の人がいる場所に行くには、相当の覚悟が必要だ。
周囲の人々の動きや行動が気になって仕方がないのだ。
予期しない事態になるのを極力怖れているので、常に周囲を認識していないと落ち着かない。
だから病院へ行くのは、知っている人たちだし、病気で来院している人に、凶悪な人はいないと思っているから好きなのだ。


それ以外の外出するには、あらかじめ知っている場所か、或いは地図などで認識した場所でないと簡単には行けない。
心の準備が出来ていないと、突然、外出しようと言われても無理だし・・・。
臆病というか、用心深いというか、不安神経症なのだという。


何も用事がないと、私は「ひきこもり」という部類に入る。
そのくせ誰かに声を掛けられるのを待っている自分もいるのだ。


でも先生は、いざとなったら為すべき事は出来る、と諭してくれる。
いざと言う時とは、私独りになった時のこと・・・。
しかしその自信は全くない。だから常に怖れ、脅えている。
今は両親と私と3人全員が年金を受け取っているので、三人寄れば・・・何とかという具合で、この不便な場所でも暮らしているが、
独りになったら、それが可能なのか・・・不安で不安で仕方がない。


生活保護では、家賃は別途支給されるし、医療費はタダで、今の障害者年金より金額が多い。
しかし戸建ての自宅で独り暮らししている人は、なんぼでもいる訳で、その人たちは同じような思いをしながらも、たくましく生活している事を思うと、
益々、自信がなくなる。

9573688




最近のトラックバック